自宅のベランダにて

こんにちは阿比留です、ふと自宅のベランダに目をやるとあまり見慣れない光景が!


みなさん、この鳥は何という名前かわかりますか?


答えは「ハヤブサ」です!



























※Wikipedeiaより引用

 ハヤブサは、ハヤブサ目ハヤブサ科ハヤブサ属に分類される鳥類。

 種小名「peregrinus」は「外来の、放浪する」の意。寒冷地に分布する個体群は、冬季になると温帯域や

 熱帯域へ移動し、越冬する。

 全長オス38-45㎝、メス46-51㎝。翼開帳84-120㎝、体重0.5-1.3キロ。メスが大型である。

 河川、湖沼、海岸に生息し和名は「速い翼」が転じたと考えられている。


 食性は動物食の猛禽類で、主にスズメやハト、ムクドリ、ヒヨドリなどの体重1.8キロ以下の鳥類

 を食べる。

 獲物は飛翔しながら後肢で捕まえたり水面に叩き付けて捕まえる。


 水平飛行時の時速は100キロ前後、急降下時は時速390キロを記録したこともある。


 390キロとはすごいですね!

 では皆様今日も笑顔で過ごしましょう!!

25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示